News

リョーズワークスからのお知らせ

漢時代と弥生時代

2023.12.16

漢時代
漢(かん、拼音: Hàn)は、中国の王朝である。
通例、前漢(紀元前206年 – 8年)と後漢(25年 – 220年)の
二つの王朝(両漢)を総称して「漢王朝」と呼ばれる。

私たちは、漢民族が使っていた文字を
中国語で漢字『ハンジィ』現代用語で汉字『hànzì』、
日本語で漢字『カンのジ』[Kanji]と呼んでいます。
朝鮮半島で使われる韩文(ハングル[hánwén])である
한글『hangul』も同じルーツです。

漢とは劉邦が紀元前202年に垓下の戦いで
項羽を討って中国を再統一した国。
劉邦「りゅうほう」の日本語[Ryuuhou]
[Hepburn: Ryūhō]
劉邦の朝鮮語『리우 방』[rio bhang]
現代中国語は刘邦[liúbāng]
この政変によって中国初の統一王朝だった
秦王朝が紀元前206年に滅亡する。

弥生時代
この頃の日本は?
弥生時代の中期は紀元前2世紀~紀元1世紀頃とされています。
旧字体::彌生時代のはじまりは紀元前5世紀頃、
終わりは紀元3世紀頃(この間約700年)というのが、
これまでの通説です。
日本は水稲農耕による食糧生産が始まり
2世紀末には広域の国連合に発展していった 。
これが『漢と弥生の時代』です。

大和王朝が出来たのは古墳時代であり、
このずっと後になります。
⁽弥生時代の次は何時代ですか?⁾

当時の様子を述べるなら
日本は後進国で中華民国は先進大国でした。
「現在は台湾を中華民国と呼んでいる。(日台関係者)」
国際連合の常任理事国は中華人民共和国
非常任理事国は日本です。

漢字の書体(楷書・行書・草書など)の歴史入門

内装施工事例""